So-net無料ブログ作成

ハーレーのロードサイドアシスタンス(報告) [Harley-Davidson XL883R]

ハーレーのロードサイドアシスタンスって・・・という記事についてたくさんのコメントをありがとうございました。


ハーレーダビッドソンジャパンと倉敷のディーラーから連絡がありましたので事後報告させていただきます。

今回の事ではロードサイドアシスタンスサービス、ハーレーダビッドソンジャパン、倉敷のディーラー、それぞれ悪気があったわけではないのですが、ロードサイドアシスタンスについての表記方法がまずかったためにユーザーが誤解することになったわけです。

倉敷のディーラーからはメカニックの不手際、ロードサイドアシスタンスに関しての勉強不足について責任者からお詫びの連絡をいただきました。

また、ハーレーダビッドソンジャパンからはロードサイドアシスタンスについての誤解を生じるような記載方法を改善し、HOGの会報誌などでも通知していくとの事でした。

改善と言うことは今までの書き方に不備があったということで私の支払った工賃は後日返金されるそうです。
ここで気になることは、ともすればこういう場合、ハーレーダビッドソンジャパンがディーラーに圧力をかけ、結局はディーラーがこの費用をかぶることになるのでは・・・と心配が尽きませんが、これは私の関与することではないので・・・


仕事が忙しい中、何度も電話でやりとりをして4000円弱の事でゴタゴタいうイヤなユーザーになってるな~もうやめようかなと思ったりもしましたが、自分の納得のいかないお金は一円も払いたくないし、今後同じような事態が起きた時に他のユーザーも迷惑するかもしれないと思い交渉を続けてきました。結果的にはハーレーダビッドソンジャパンと倉敷のディーラーが誠意ある対応をしてくださったので、ありがたく思っています。

今回の事は私自身も反省すべき点があると思います。自分に基本的な知識があり、スパナやブースターケーブルを持ち歩いていれば解決できたかもしれません。ロードサイドアシスタンスに加入しているからと安心せずに、今回の経験を生かしてトラブルの対処法もちょっとずつ勉強していこうと思います。


nice!(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。