So-net無料ブログ作成

京都鴨川 床ダイニング(Sep. 07) [京都]


9月13日(木)京都へ帰省中のSinsiaちゃんと一緒にご飯を食べに行ってきました。

もう夏も終わりですが、京都の夏の風物詩といえば・・・
そうだ 床(ゆか)へ行こう!

続きを読む


nice!(0)  コメント(24) 

大文字送り火 2007 [京都]


8月16日は大文字の送り火の日です。緑一面だった大文字山も下草刈りがすんで、「大」の字がくっきり。数日前から「大」の字の周りをうろうろする人が見えます。

8/16リビングから撮影
人混みがキライなので、どこへも行かずに静かに自宅マンションで見ることが多いのですが、今年はBMWのヨコイ師匠さまがご自宅に招待してくださったので、アッシーさんやSinsiaちゃんと一緒に行ってきました。同じ京都市内でも北東のうちからはチャーリーで40分ぐらいです。

人なつっこいラルフくんです。足のけがもだいぶんよくなったようです。
送り火が始まるまで屋上でBBQをいただきました。
 
師匠さまの本職発揮。お手製の石窯で焼いたピザは中はモチモチ、外はパリッとしていて最高でした。

鉄板ならぬ、

石板で焼いたステーキが最高。

何と言っても師匠さまのガーリックライスは最高。むっちゃ手際がいいのでビックリでした。

デザートはBarbie's Kitchenからヨーグルトポムポムと定番のチョコレートブラウニーを持っていきました
さて、いよいよ送り火の点火です。

大文字。うちのマンションからは正面ですが、師匠さまのお家は京都市内の南西方向なのでちょっと斜めに見えます。

うちのマンションからは絶対に見ることができない鳥居形です。

金閣寺近くの大文字も見えます。

この画像は自宅からの大文字の送り火の様子ですが、大文字送り火 2006に詳しく書いています。

ワンダーフォーゲル部出身のGUSOKUが大文字山に登って、今年も消し炭をもらってきてくれました。京都では半紙か懐紙に包んで、軒下につるしておくと魔よけ、厄よけになると言われています。わが家では玄関はもちろんのこと、barbie号のサドルバッグにも入れてお守りにしています。ツーリングでご一緒するみなさん、今度お会いする時に持っていきますね。
五山の送り火については京都新聞に詳しく書かれています。



 
 



   8/16のWORK OUTメニュー
   送り火の時間が近づくとマンションの前は
   歩行者天国になって家に帰れなくなるので
          ちゃちゃっとトレーニングをね。
   バーベルスタジオプログラム45分
   先週一週間抜けただけで、即筋肉痛です


ジム友のるみちゃんお手製のミサンガです。ハーレー色がいいでしょ。るみちゃんがしてるのを見て、ハーレーカラーのオレンジ×ブラックがあったらな~話してたら作ってくれました。むっちゃうれしくって早速つけてます。足が太いので、下の方のは結べなかったので、ブレスレッドにしました(笑)



ブログ巡りやコメントのレスが遅れててすみません。関東遠征の記事もボチボチ書いていきますのでよろしくおねがいします。


PEUGEOTで行く京都鴨川 [京都]

6月も終わりに近づき、早一年も半分を過ぎようとしています。
梅雨の晴れ間を狙って、お昼休みに鴨川を散歩してきました。
自宅も職場も川沿いです。平日はチャリダーの私にとっては暑い真夏も排ガスにまみれることなく走れる鴨川の遊歩道は最高の道です。どこに行くにも遊歩道を南へ北へ(鴨川は京都市内を北から南へ流れています。今出川通りにある三角州よりも南を鴨川、北は賀茂川・高野川に分かれます。)、途中から目的地に向かって東西の道を走るようにしています(京都の町中は碁盤の目になってるのでわかりやすい)。

春には桜のトンネルだった遊歩道も濃い緑に包まれ涼しい木陰の道になりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(14) 

ハーレーで行くXIV八瀬離宮 [京都]

週末は家捨て人のbarbieがやっと帰宅しました。
週末のお楽しみは6月1日(金曜日)、学生時代の友人、Yくんを囲む会でXIV京都八瀬離宮に行った時の記事からスタートです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(23) 

二条城夜桜&精進会席 [京都]

4月10日、高瀬川を散策した後、二条城夜桜ライトアップを見に行ってきました。
二条城は大政奉還の行われた場所としても有名ですが、もともとは御所の警備のために徳川家康によって造営されたそうです。城内には380本、50種類もの桜があります。
城内の桜はソメイヨシノは少し満開を過ぎたところ、八重桜は満開、枝垂れ桜はこれから満開を迎えます。夜桜のライトアップは4月15日まで。21時までに入れば21時半の閉城まで見られます。遅くまでやってるので仕事帰りに行けるのがうれしいです。

せっかく撮った写真ですが、桜の近辺には体を固定する場所がなかったのでほとんどが手ぶれのためアウト、何とか見られるのはこれ一枚でした。夜景の撮影にはやはり三脚が必要ですね。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。